1. TOP
  2. ダイエット
  3. 酵素ダイエット
  4. ファスティングマイスター厳選!おすすめの酵素ドリンクを6つ選びました

ファスティングマイスター厳選!おすすめの酵素ドリンクを6つ選びました

 2018/12/11 酵素ダイエット
この記事は約 17 分で読めます。 507 Views
酵素ドリンクが入ったグラスを持つ笑顔の女性ファスティングマイスター

数年前から「酵素」の美容・健康効果が注目されるようになり、様々なメーカーが酵素系飲料を販売するようになりました。

今では、「酵素」を使った商品は食品店やドラッグストアでも目にするようになり、多くの人にとって身近な商品となっているのではないでしょうか。

中でも、最近特に「酵素ドリンク」と呼ばれる商品は非常に種類が豊富になり、美容や健康に関心の高い人たちの間で人気の高まっている商品です。

インターネットで「酵素ドリンク」と検索してみると、たくさんの商品が出て来ます。こんなにもいっぱいあったらどれを選んだら良いのか悩みますよね。

このように、美容や健康効果、近年のファスティングの人気で一気に注目されるようになり、商品数が増えている酵素ドリンクですが、選ぶ際に注意したいポイントがいくつかあります。

現在市場に出ている酵素系の商品は、価格も原材料も様々です。しかし、実際に体の中できちんと「酵素」として働いてくれる商品を求めるのであれば、使われている素材や製造方法で、いくつか押さえておきたいポイントがあるのです。

エキスパートファスティングマイスターの資格を保有し、実際にファスティングの指導・サポート行う筆者が、酵素ドリンクの選び方と信頼のおける酵素ドリンクをいくつかご紹介します。

信頼のできる酵素ドリンクの選び方を知っていれば、効果的に酵素を取り入れて、皆さんの美容・健康の強い味方にすることができるようになりますよ!

スポンサーリンク

酵素ドリンクはこんな方にお勧めです!

  • ダイエット・ボディメイクをしたい
  • 体や腸内環境が気になる
  • 肌の調子がすぐれない
  • 疲れが取れにくい
  • ファスティングでデトックスがしたい
  • ファスティング時の栄養補給として
  • 加工食品や外食が多く、栄養のバランスが偏っている

酵素ドリンクを買ってみたいけど、どれを選んだら良いか分からない!という人はこれからご紹介する酵素ドリンク選びのポイントを参考に、ご自分に合った酵素ドリンクをぜひ見つけてくださいね。

ここだけは知っておきたい4つのポイント

酵素ドリンクを選ぶ上で、押さえておきたいポイントを解説していきたいと思います。好きな芸能人やモデルが飲んでるからだけで判断しないでくださいね。

知っておきたい1~4のポイントは以下になります。

1. 価格
2. 酵素原液の配合率
3. 製造方法・期間
4. 保存料・添加物の使用

ポイント① 原材料の種類数をチェック

たくさんの野菜と果物

【価格が安すぎる商品に潜む落とし穴はこれ!!】

酵素ドリンクの価格は、1ボトル2,000円〜20,000円と商品によってかなり幅があります。なぜ同じ「酵素ドリンク」なのにここまで価格に差があるのでしょうか。

もちろん、必ずしも高い商品であることが良いとは言いませんが、平均価格に比べて安すぎる商品には、安いなりの理由があるということを少し覚えておきましょう。

質の良い、健康に有効に働く酵素ドリンクを作るには、たくさんの野菜・果物・野草などの材料が必要です。

「材料の量」という意味でもたくさん必要ですが、「原料の種類」という意味での量も多い方が、私は酵素ドリンクとして優秀だと考えます。

例えば、野菜が5種類しか使われていない商品よりも、50種類の材料が使われている酵素ドリンクの方が、ビタミンやミネラルなどの栄養素も種類豊富に含まれることになるからです。

私がお勧めしている酵素ドリンクは、全て60種類以上の材料が使われているものです。これはご存知の人も多いと思いますが、原材料表示は書かれている順でその配合量が多くなります。

そのため、たくさんの種類の原料が原料表示に並んでいても、一番始めに来ているのが果樹ジュースなどでは、生きた素材の量は少ないと考えられます。

酵素ドリンクを選ぶ際にはこの点も踏まえて、原材料の欄にどれくらいの野菜や果物などの材料が使われているのか、ぜひチェックしてみて下さいね。

ポイント② 酵素原液が100%に近いものを選ぼう

酵素原液100%の酵素ドリンク

酵素ドリンクを作るには「糖」が必要になります。製造過程で砂糖(白砂糖・黒糖・甜菜糖など)が加えられますが、これは野菜や果物に含まれる酵素をスムーズに取り出すためです。

その為、原料に砂糖が入っていても問題ありません。しかし、安価な酵素ドリンクの原材料表示を見てみると材料の始めの方に、『◯◯糖液』や『果汁ジュース』と記載されているものがあります。

ここが2つ目のチェックポイントです。このような表示のある商品は、残念ながら少量の酵素エキスをブドウ糖液などで何十倍にも薄めたものだと考えられます。

せっかく健康やダイエットのために酵素ドリンクを飲んでいるのに、実際は中身の大半が砂糖ジュースでは、低栄養・高カロリーの飲み物を摂取していることになってしまいます。

これは一つの例になるのですが、酵素の原液が5%に達しない商品の価格帯は3,000円未満だとも言われています。

このような名前だけの酵素ドリンクを購入しないためにも、酵素ドリンクを選ぶ際は原材料表示などをしっかりと見て、その商品が酵素原液に近いものであるかをしっかりと確認しましょう。

ポイント③ 発酵熟成期間の目安は3ヶ月以上がお勧め

木樽で熟成発酵させた酵素ドリンク

次にチェックしたいのは、酵素の発酵熟成期間です。先ほど、酵素を作るには砂糖が必要だという話をしました。

素材から酵素を取り出すのに必要な砂糖の主成分は「ショ糖」ですが、このショ糖が分解されるためには、約半年くらいの発酵熟成期間が必要になります。

体に良い働きをしてくれる微生物には、よく耳にする乳酸菌や酵母菌などがありますよね。これらの有用菌類はショ糖をエサにして増え、活動も活発になります。

酵素ドリンクを作る上で一定の量が必要になる砂糖ですが、ショ糖のままだとカロリーが高く、虫歯の原因にもなってしまいます。

ハイカロリーで、虫歯の原因にもなり得る酵素ドリンクでは、安心して毎日飲みたいとは思いませんよね。そこで熟成発酵期間中に、ある程度ショ糖を分解してしまう必要があります。

ショ糖が分解されて検出されなくなるには、目安として半年の熟成発酵期間が必要です。熟成発酵の過程で、ショ糖はブドウ糖や果糖に変化します。

ブドウ糖はすばやく脳や体のエネルギー源となります。果糖は取りすぎはよくありませんが、少量でも強い甘みを感じることができるため満足感を与えてくれますし、血糖値の上昇も緩やかな糖です。

十分な発酵熟成の過程でショ糖は徐々に減り、ショ糖よりも体に有用な糖に変えることができることから、できるだけ糖分が分解された酵素ドリンクを求める人には、6ヶ月間という熟成期間も1つの選ぶポイントとなってきます。

しかし、これは使う原材料や製造方法によっても変わってくるようです。そこで、数ある酵素ドリンクを選ぶ際には、熟成期間3ヶ月以上のものを目安に選ぶとよいでしょう。

ポイント④ 保存料や香料などの添加物が使われていないこと

酵素ドリンクで使われている成分を調べる白衣の女性

酵素ドリンクを選ぶ時は、保存料や香料などの添加物が使われていない製品であるかを確認することもとても大切です。添加物には体に無害のものもありますが、健康に良くない物もたくさんあります。

特に人工的に作られた添加物は体の外に自然に排泄されにくく、知らぬ間に脂肪に蓄積する性質があります。ファスティングをする時は特に、摂取する物の体への吸収率が普段以上に高くなります。

そのため、できる限り人工的な添加物は避けるようにしてもらっています。また、普段の健康維持の為に飲むにしても、体のためにせっかく酵素ドリンクを取り入れるのだから、できる限り無添加に近いものを選んでいきましょう。

多くの酵素ドリンクに含まれる添加物

酵素ドリンクに含まれる添加物で代表的なものを挙げておきます。

香料

着色料:香りや味付け、色付けとして使われます。天然の香料もありますが、多くは合成香料と言われるもので、まとめて「香料」と記載されているので注意してください。

甘味料

味に甘みをつける目的で使われます。砂糖に比べコストが低く、カロリーを抑えることができますが、人工甘味料は人の持つ消化酵素では分解されにくいという説もあり、お勧めはしません。

その他:安定剤、保存料、増粘剤など

基本的に酵素は発酵食品なので、湿度や室温の高い場所に保管しなければ腐る心配はありません。そのため、保存料などは必要ありません。

それでも安定剤や保存料を使っている製品は、果汁ジュースなどで薄められ、酵素の割合が低いものという可能性もあるので注意して下さいね。

ファスティングマイスターお勧め!〜酵素ドリンク6選〜

ここからは、ファスティングマイスターの有資格者である関谷がおすすめする酵素ドリンクを6つご紹介したいと思います。

もうすでに手元に酵素ドリンクがあるけど、ファスティングのやり方が分からない方は前回お伝えした記事にも目を通してくださいね。

MANA(マナ)酵素

MANA酵素は断食の第一人者である山田豊文先生が監修して作られた酵素ドリンクです。野山に自生する野草や無農薬・有機栽培で作られた多くの野菜・果物を原材料として使っています。

また、酵素が豊富に含まれると有名な奄美大島産、未成熟の青パパイヤを取り入れるなど、60種類以上の素材がMANA酵素のベースになっています。

そこへ約50種類もの乳酸菌や酵母を用いて、じっくりと熟成発酵させています。

MANA酵素に使われる野草には、アカザ・アマチャヅル・イチョウの葉・ウコン・エゾウコギ・クマザサなど昔から日本に自生する野草や、近年その高い栄養成分や健康への有用性が認められているものまで、とてもバラエティ豊かです。

また、脂肪の燃焼をサポートする成分である「L-カルニチン」、健康的な皮膚や髪を作るために大切な成分の「MSM」を組み合わせているだけでなく、体内で300種類以上の酵素の働きをサポートするのに重要なミネラル「マグネシウム」を配合しています。

このことから、他の酵素ドリンクとは一味違うポイントだといえます。さすがはファスティングの第一人者が監修しているだけあり、ファスティングをスムーズに成功させるための栄養分を考え抜いて作られていると思います。

実際にMANA酵素は、過去にも数多くの雑誌やメディアで紹介され、アスリートや芸能関係の方々にも愛用者が多くいます。良質の素材を使い、時間をかけて丁寧に作られているMANA酵素だからこそ、支持されていることも納得できます。

MANA酵素 内容量500ml 価格 8,477円(税別)
販売者 ファスティングライフ株式会社

クリスタルザイム KALA

ファスティングを行う時、または日々の健康維持のためにも自信を持ってお勧めするのがKALA酵素です。

KALA酵素はMANA酵素と同様、ファスティングの第一人者である山田豊文先生が監修して作られている製品です。多くのファスティング指導者も実際に使っています。

KALA酵素は新潟県妙高市に自生するハトムギやよもぎなどの野草を中心に、約60種類の野菜・果物を使用しています。

農薬や化学肥料などを使わない素材を選び、放射線物質検査や残留農薬の試験も行うなど、非常に徹底した管理を行っている信頼のできる製品です。

クリスタルザイム KALAは、ファスティング用に作られた酵素ドリンクです。

従って、体のデトックスと細胞の再生に必要なビタミン群・ミネラルをしっかりと配合し、体内で効率よくデトックスや細胞再生が行われるように設計されています。

その中でも、特に重要なミネラルが「マグネシウム」です。マグネシウムは体内で300種類以上の酵素の働きをサポートするミネラルで、あらゆる生命活動に欠かせません。

また、KALAは美容目的でファスティングを行う人にも多く選ばれている酵素ドリンクです。

例えば、ダイエットを目指す人向けに、脂肪の燃焼を高めるL-カルニチン、フィトケミカルが豊富な金時ショウガ酵素を配合しているため、体が冷えやすい、代謝が落ちている人にもとてもお勧めできます。

そのほかにも、コラーゲンの生成に関わるシリカも含まれていているので、エイジングケアを取り入れたい女性には非常にお勧めです。

KALAに含まれるシリカは、水晶由来の高濃度シリカエキス。これがKALA1本に520mgも含まれているという、とても美容効果が高い酵素ドリンクだと言えます。

KALAは1年以上の熟成発酵期間の中で、乳酸菌や酵母菌がさらに増え活動も活発になります。

しっかりと発酵させることで、栄養分が低分子化するので体内で吸収されやすく、体が効果的に栄養成分を吸収できるようになっています。

気になるお味ですが、少し濃いプルーンジュースの様な味で、私はすごく飲みやすいと思います。ここまでクオリティが高い酵素ドリンクだと価格が気になりますよね。

正直KALAは、ほかの酵素ドリンクの中でも少し価格がお高めです。

しかし、その分美容と健康に有用な成分がここまで計算されて配合されていることから、価格にも納得できます。信頼のおける酵素ドリンクとして、老若男女全ての人にお勧めです。

クリスタルザイム KALA 内容量720ml 価格 18,000円(税抜)
販売者 ファスティングライフ株式会社

エステプロラボ ハーブザイム 113 グランプロシリーズ

エステサロンやヘアサロンの施術効果サポートを目的として、プロフェッショナルが推薦できる品質のインナービューティ製品を開発するエステプロラボ。

そのエステプロラボが販売する酵素ドリンクがハーブザイム113 グランプロシリーズです。

エステプロラボ ハーブザイムのこだわりは、113種類もの国産の野菜・果物・海藻・キノコ類・ハーブ・穀物を使用し、98%が植物酵素原液ということ。(残りの2%はレモン・ゆず・梅などの果汁)

大量生産の工場などでは、ステンレス製の容器などが使われることが多い中、ハーブザイムの酵素原液の製造には、「ヒノキ樽」が使用されています。

ヒノキ樽自体には、元々天然の酵母や植物性乳酸菌が棲みついていて、この天然菌類の力によって、原料の発酵を進ませます。

また栄養分の抽出には、喜界島の「サトウキビ粗糖」を使用していて、浸透圧で抽出します。

喜界島のサトウキビは、隆起したサンゴ礁の土壌で栽培されることから、アルカリ性が強い土壌であり、カルシウム・カリウム・マグネシウムなどのミネラルが豊富だといわれています。

ハーブザイムシリーズの熟成発酵期間は2ヶ月と少し短めですが、これにはエステプロラボの考え方があります。

それは、酵素は長い間発酵させると成分がアミノ酸に酸化する恐れがあるということで、エステプロラボ社では、2ヶ月という発酵期間で製造し、若い酵素を使っているようです。

使用する原料や製造方法によっても、適した熟成発酵期間は変わってきます。

ちなみに、ハーブザイムは添加物・保存料は一切不使用です。

1. ハーブザイム 113 グランプロ プレーン 内容量500ml 価格 9,400円(税抜)
販売者 株式会社プロラボ ホールディングス

1. ハーブザイム 113 グランプロ オラックス内容量500ml 価格 9,400円(税抜)

グランプロ オラックスはプレーンに比べ、ラズベリーやクランベリーなど12種類のベリーを豊富に含み、赤ワインと同じくらいのポリフェノールを含有しています。

年齢による美容や体の変化が気になる人、いつも若々しく元気でいたい人向けはグランプロ オラックスでしょう。

ベリーが豊富なためか、味もとても飲みやすく、毎日続けやすい酵素ドリンクだといえます。

1. ハーブザイム 113 グランプロ ジンジャー内容量500ml 価格 9,400円(税抜)

グランプロ ジンジャーはプレーンに比べ約20倍の生姜を配合しています。生姜は体を温め、芯から活性化する働きがあります。

体が冷えていると、健康と美容には様々なトラブルが生じてしまうため、冷えやすい女性にはグランプロ ジンジャーもぜひ試してみて欲しいですね。

高知県産の黄金生姜パワーとフレッシュハーブで、健康的なボディメイクを目指してはいかがでしょうか。

優光泉

こちらは、佐賀で約30年の歴史がある断食道場が開発した酵素ドリンクです。1987年から佐賀県で断食道場の運営を始めたエリカ健康道場。

実際に現場で断食を指導する中、無理をしないで結果を出す「断食」を行うにはどうしたらよいのか、試行錯誤を重ねていました。

そんな中たどり着いたのが、天然酵素飲料を取り入れて断食(ファスティング)を行うことだったのです。

そこで開発されたのが優光泉酵素です。60種類以上の野菜・海藻・穀物から抽出した「飲む野菜」とも例えられるほど栄養が凝縮されています。

優光泉は使う素材を全て国内産にこだわっていて、そのうちの9割は九州産だそうです。

そして、季節の旬の野菜類には、たくさんのエネルギーが含まれることから、旬の野菜類を使用することにもこだわっています。

抽出には麦芽糖を使っていて、白砂糖を使って作られる酵素飲料よりもカロリーは38%off。

例えば、1食置き換えファスティングをする場合、1食で優光泉60ccの摂取が目安になります。これをカロリーに換算すると、60ccでたったの107キロカロリーというだから驚きですよね。

低カロリーというのは、ダイエットにはもちろん、健康のことを考えても嬉しいポイントですよね。

そして、ブドウ糖液や果汁ジュースで薄めることはせず、100%原液、保存料なども使っていない完全無添加で、安心・安全の酵素ドリンクだと言えます。

優光泉は1cc中に数百万個の酵母菌が入っています。優光泉内に含まれる酵母菌の量が一番多くベストな状態であることから、熟成期間を3ヶ月にしているといいます。

もちろん、放射線量と残留農薬検査もしっかりとクリア。優光泉にはスタンダードと梅の2種類の味があります。

酵素ドリンクは、人によっては飲みづらいという人もいますよね。2種類の味があるので、好みや日によって味を変えて楽しむことができるのもいいですよね。

優光泉 ハーフボトル550mlx2本 7,400円(税抜)
販売者 エリカ健康道場

BELTA(ベルタ)酵素ドリンク

葉酸サプリなどでお馴染みのBELTA(ベルタ)ブランドですが、酵素ドリンクに関しても老舗と言っていいほど有名です。

BELTA酵素の最大の特徴は、他社の酵素ドリンクに比べて驚くほどたくさんの酵素数を含むことです。ベルタ酵素最大の特徴ですね。

含まれている酵素の数は165種類で、これは酵素ドリンク業界でも最大級といわれています。710mlのボトルにギュっと凝縮されています。

基本的に酵素は熱に弱く、46度前後で失活するといわれてきました。(※失活する温度には諸説あります。)

また、酵素は酸にも弱く、体に取り入れても、胃酸によって酵素の機能を失うともいわれています。

しかし、BELTA酵素ドリンクに含まれるエンザミン(酵素活性分子)は121度の耐熱試験、耐酸性試験の両方をクリアした、熱にも酸にも強い物質を配合しています。

これによって、酵素ドリンクに含まれる栄養素は体にスムーズに吸収され、有効に働いてくれるのです。酵素はなんと3年間熟成発酵されています。

原材料は100種類近い野菜・果物・ハーブ類を使っていて、その上酵素ドリンクには珍しく、高品質のプラセンタエキスを配合しています。

プラセンタ以外にも、コラーゲンペプチドを配合しているなど、ダイエット中にハリを失いやすいお肌にも女性にとって安心です。

味はピーチ味で飲みやすく、利用者の96%が美味しいと答えているようです。長く続けるためには、やっぱり味や飲みやすさも大切ですよね。

BELTA酵素ドリンク 内容量 710ml 価格 5,080円(税込)
販売者 BELTA公式ショップ

ファストザイム

ファストザイムは長い年月をかけてファスティングに適した酵素ドリンクを求め、大学との共同研究で開発された商品です。

原材料は、岡山県近郊の契約農家で栽培されている国産原料をだけを使用し、その数は70種類以上。

放射線試験は基準値以下、残留農薬試験も行い、きちんと安心と信頼のできる原材料のみを使用しています。

また、熟成にもとてもこだわっていて、3年6ヶ月にも及ぶ長期熟成発酵で製造しています。

材料の仕込み〜1次発酵〜2次発酵を経て、長期で熟成することにより、玄米黒酢などに多く含まれるDアミノ酸を多く含有しています。

そして世界中から集められた植物性乳酸菌を配合し、オリゴ糖の力で乳酸菌を活発化。乳酸菌が腸に良いのはご存知だと思います。

2つの働きで腸内環境を整えて、体の中からのキレイと元気を目指すことが可能。さらに、添加物や保存料は使われていない、完全無添加製法です。

少し甘酸っぱさのあるファストザイムですが、お子さんも飲みやすい味で、家族皆で使うのにも丁度良い商品です。

ファストザイム 内容量 720ml 価格9,000円(税抜)
販売者 株式会社 グローリー・インターナショナル

まとめ

いかがでしたでしょうか。酵素健康ブームから一気に選択肢が増えた酵素ドリンクや酵素製品は、何を選んだら良いか迷ってしまいますよね。

でも今回ご紹介したポイントを知っていれば、信頼のできる製品選ぶことができるでしょう。現代人が不足しがちな酵素を酵素製品からうまく取り入れ、元気で快適な毎日を手に入れてください。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビテラボ|スキンケア・ダイエットに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

酵素ドリンクが入ったグラスを持つ笑顔の女性ファスティングマイスター

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビテラボ|スキンケア・ダイエットに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • お風呂ダイエットで心も体もポカポカ!痩せ体質に変える3つの方法

  • ファスティングマイスター厳選!おすすめの酵素ドリンクを6つ選びました

  • 酵素なら短期間でダイエット成功!やり方や気になる注意点とは?

関連記事

  • 酵素ダイエット口コミ!本当に試された人達のガチの体験談まとめ