1. TOP
  2. ダイエット
  3. もち米ダイエットの効果的なやり方!必ず守りたい5つの注意点

もち米ダイエットの効果的なやり方!必ず守りたい5つの注意点

 2018/07/16 ダイエット
この記事は約 11 分で読めます。 2,286 Views
ザルに入っているもち米と切り餅

おもちは好きなんだけど、カロリーが高いから食べると太りやすいっていうのはよく聞くことですよね。

母乳が詰まりやすくなるっていうのも、ママなら聞いたことあるのではないかと思います。とはいえ、もち米って魅力的。モチモチしていて、甘みがあって、とっても美味しい♪

なので、ダイエット中や授乳中に、「つい食べちゃった~(泣)」と嘆く人も多いのでは?だけど、もち米って実はダイエットの味方なんですよ♪

一般的に、ダイエットの敵と言われていますが。食べ方や量を意識すれば、味方に大変身!モチモチの食感や甘みを楽しみながらダイエットができちゃいます。

母乳も、むしろ出やすくなりますよ。それでは、もち米を食べてダイエットできる方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

もち米ダイエットのやり方

ウェストの細い女性がヒップをメジャーで巻いている

もち米の話に戻りますね。もち米がダイエットに効果的ということはわかりましたが、具体的にどのように食べれば良いのでしょうか。

答えは簡単。ご飯(白米)に置き換えるだけ。普通のお米の代わりに炊いて、お茶碗によそって食べましょう。

ただし、量は少なめに。茶碗半分くらいでも意外とお腹が満たされますし、もちろんもち米だけじゃなく、おかずもバランス良く食べてくださいね。

偏食していると、かえって太りやすくなっちゃいます。産後ママの場合、母乳が出なくなることも…!

特に、野菜と肉(魚)は必ず食べてください。そして、食べる順番を意識するとなおグッド!

  1. 最初に野菜(脂肪分が吸収されにくくなります)
  2. 次に肉や魚(糖質の代謝が進みやすくなります)
  3. 最後にもち米(お腹を膨らませます)

という順番です。

要は、「脂肪用のバリアを作ってから、肉を食べる」「糖質が余りにくい状態にしてから、もち米を食べる」ということですね。

この食べ方なら、より効率の良いもち米ダイエットができますよ♪また、他の具材を混ぜると、さらに効率UP!

小豆

いわゆるお赤飯ですね。食物繊維とイソフラボンがダイエットをサポートしてくれます。

きのこ

きのこは、低カロリーで食物繊維たっぷり。これもダイエットの頼もしい味方!

根菜

にんじんやごぼうがおすすめ。食物繊維に加えて、ミネラルもしっかり摂取できちゃいます。

どれも、具材をもち米と一緒に炊飯器で炊くだけ。味付けはお好みでOKですが、塩分糖分控えめだとヘルシー。

簡単なので、育児中で忙しいママには特におすすめですよ。おにぎりにしておいて、翌日の朝ご飯にするのも良いですね。

朝からもち米ダイエットができますし、炊事の手間が減るので、育児に専念しやすくなりますよ。

そもそももち米って何?

もち米をお箸でつまみ上げる

「そもそも、もち米ってどんなお米?」「普通のお米と、どう違うの?」という疑問を抱いている人も多いのではないでしょうか。まずはこの謎を解消しておきましょうね。

もち米も普通のお米(うるち米)も、基本は同じお米なのですが、品種が違うんですね。もち米は、もち種。うるち米は、うるち種。

これじゃ、何のことかよくわからないですよね。もう少し細かく説明すると。もち種とうるち種とでは、含まれているでんぷんの構造が異なっています。

もち種のでんぷん

紐状で、細かく枝分かれしている

うるち種のでんぷん

枝分かれのない、1本の紐状

このように、形が違うんですね。

もち種のでんぷんは、枝分かれしているので、お互いに絡み合います。しかも、簡単には離れたり千切れたりしません。もち米が、うるち米よりも粘り気があってモチモチしているのはそのためですよ。

そしてこの頑丈さと粘り気が、もち米最大の特徴!これがあるから、もち米はダイエットに向いているんです。

モチモチした食感なので、自然と噛む回数が増えます。そのため、食べる量が少なめでもけっこう満足しやすいんですね。

気になるもち米のカロリーは?

右手でこぶしを握って頬杖をついて悩んでいる女性

もち米がダイエットに向いていることをお話しましたが、デメリット的な事というか食べて痩せるには致命的なことをいいますね。実はもち米は、カロリーが高めなんです。

もち米とうるち米のカロリーを調べて比較したものを見てください。茶碗1杯分を食べた場合の、衝撃の事実が以下になります。

  • もち米=約300kcal
  • うるち米=約250kcal

このように、普通のご飯よりも高カロリーなんです。これが、「おもちは太る!」と言われている原因なんですね。

だいたい、おもち2個で茶碗1杯分の量になりますから。3個も4個も食べていると、摂取カロリーはとんでもないことになっちゃいます。

ただ、このカロリーはあくまで炊いた後のものです。炊く前だと、実はもち米のカロリーは、うるち米のカロリーと変わりません。

どうして炊くことでカロリーが増えるのかというと、粘りが強い分水をあまり吸わないからなんです。うるち米は、単純な構造なので水分をスムーズに吸収します。

それに対してもち米は、複雑に絡み合った構造なので水分をうまく吸収できません。

  • 炊いたうるち米 → 水分が多いので、カロリー低めになる
  • 炊いたもち米 → 水分が少ないので、高カロリーになる

このような違いが出てくるわけですね。

つまり炊いたもち米は、水分であまり薄まっていないということ。少し食べただけで満腹感を得やすいのはそのためです。逆に言えば、普通のご飯ほど量を食べる必要がないということですね。

そのためもち米を炊いたら、少なめに茶碗によそってみましょう。そうすれば、摂取カロリーは普通のご飯と同じくらいになりますよ。

それでいてお腹いっぱいになるし、腹持ちはいいし。嬉しい結果になりますね♪ダイエットに向いているというのはそういうことだったんですね。

もち米の栄養価は?

もち米をお箸でつまみ上げる

おもちは太ると先ほどから何度も言っているのですが、その大きな原因は糖質が多めに含まれているからなんですね。

人間の体って、摂りすぎたカロリーは、体脂肪になるんですね。そして糖質もまた、余ると体脂肪になってしまうんです。

その糖質を含む炭水化物が、恐ろしいことにもち米にはたっぷり含まれています。具体的には、「100gあたり70g」くらいですね。

つまりもち米のほとんどが、炭水化物ということ。これは怖い!もち米食べて、もっちり体型~なんて、シャレになりません。

しかも体脂肪が増えると、母乳が出にくくなります。乳腺がみちみちに詰まってしまうからです。授乳中に産後ダイエットをしている人は、糖質の摂りすぎには特に注意!

でもですね、逆を言ってしまえば、摂りすぎなければ良いということ。糖質はもともと、体のエネルギーですから。使い切れないほど摂らなければ、エネルギーとしてガンガン働いて、むしろ体脂肪を燃焼してくれます♪

ここまで散々ダイエットに不向きな感じのもち米ですが、痩せるための嬉しい栄養素も含まれているんですよ。

  1. ビタミンB1(糖質の代謝に使われる)
  2. ビタミンB2(脂質の代謝に使われる)
  3. 食物繊維(脂肪分の吸収を防ぐ)
  4. カルシウム(脂肪燃焼を促す)
  5. カリウム(老廃物の排出を促す)

どれも、「ダイエット中には、しっかり摂って!」と言われる栄養素なんです。もち米を食べれば、これらをまとめて摂取できるわけです。

糖質が多めでも、それがスムーズに代謝される上、脂肪や老廃物が減っていくのですから。食べすぎさえしなければ、ダイエットにも母乳育児にも効果的なんですよ♪

もち麦、押し麦、もち米の違いが知りたい!

両手を広げてショックそうな女性

さっそくもち米ダイエットを始めようとしたところ、「間違えて、もち麦を買っちゃったー!(泣)」という人もチラホラいらっしゃる様子。

もち米と、もち麦、名前はソックリですよね。なので、間違えてしまうのも無理はないかもしれません。

でも間違えても、それほど嘆く必要はないですよ。なぜならもち米ともち麦は、名前だけでなく、性質も似ているからです。

  • もち米=もち種のお米
  • もち麦=もち種の大麦

このように、どちらも「もち種」なんですね。でんぷんが絡み合っていて、粘り気がある品種。つまりどちらも満腹になりやすくて、腹持ちが良いってことなんです。

もちろん同じ穀物なので炭水化物が多めですが、食物繊維やビタミンB群もしっかり含まれています。

そのため、もち麦もダイエットに利用できますよ♪クセのある味ではないので、ご飯のように炊いて食べることができます。

ちなみに、炊いて食べる麦と言えば「押し麦」がありますね。これも大麦の一種。蒸気でやわらかくした大麦を、ローラーでペタンコに押しつぶしたものです。

押し麦に使われる大麦は、うるち種です。もち種ではないので、もち麦のような粘り気はありません。でも、潰されている分とても柔らかいです。

うるち種の大麦は本来は硬めで、そのままでは食べにくいのですが。(だから小麦も、砕いて小麦粉として使われるわけですね)

押し麦なら、やわらかいので食べやすいですよ。お米と一緒に炊飯器に入れると、ふっくらと炊き上がります。

そしてもともと硬かった分、食物繊維がたっぷり!そのためこれも、ダイエットに効果的♪

子供の発達にも良いので、ダイエットがてら、育ち盛りのお子さんと一緒に食べるのもアリですよ~。

これだけは守りたい!5つの注意点

5本指を笑顔で出す女性

このように、食べながらスリム体型を目指せる、もち米ダイエット。でも成功させるには、注意点が5つあります。

これを守らなければ、せっかくのもち米が、返ってダイエットの足を引っ張ってしまうことも。リバウンドの原因にもなるので、超・要注意です!

食べすぎはNG!

人差し指でバツ印を出す女性

もち米は、カロリー高め+糖質多めですので、あっという間にでっぷりこん。おいしいですからね~、ついつい手が伸びちゃうのは分かります。

でもダイエット成功のために、茶碗に少なめに盛ってくださいね。(その分、炊き込みご飯などの具材でカバー!)

大丈夫、もち米は腹持ちが良いのですから。少なめでも意外と、満腹満足~になれますよ♪

甘い物とのセットはNG!

ぼたもちとバツ印

おもちと言えば、あんこ、そしてきなこ。どちらも、もち米の旨味を一層引き立ててくれます♪

でも、あんこもきなこもお砂糖タップリ。ダイエット中の摂りすぎは、ダメ!絶対!です。

もち米ダイエットで大事なのは毎日の食事で、普通のご飯の代わりにもち米を食べること。甘い味にして、おやつ代わりに食べたのではダイエットになりませんよ。

噛む!ひたすら噛む!

外食をする女性

もち米は、しっかりと噛むことが大事です。モチモチしていて、喉に詰まりやすいですからね。丸飲みせず、噛んで十分にほぐしてください。

それに、噛めば噛むほど、ダイエット効果がUPするんです。単純に、噛むことでエネルギーを消費しますし。(顎の筋肉を使うので、顔痩せ効果も出てきますよ♪)

さらに、もち米の中から栄養素が出やすくなります。ビタミンB群やカルシウムなどが、体内でもっと頑張ってくれるわけですね。

たっぷりの水分と一緒に!

透明のグラスに冷えた緑茶が入っている

お茶でも良いですし、味噌汁などの汁物でも良いです。とにかく水分を、た~っぷり摂ってください。

なぜなら、もち米は水分の吸収率が低いんです。うるち米なら、少々の水分補給でも、お腹の中で溶けてドロドロになってくれるのですが、もち米はそうもいかないのです。

水分が少ないと、うまく消化されず、固形のままお腹に留まります。すると、便秘になってしまうことがあります。

授乳中のママは、特にリスク大。母乳を作るために、体内の水分を多めに消費しますからね。

スムーズなお通じも、ダイエットでは大事なことですから。もち米を食べる時は、多めの水分補給を忘れずに!

地道に続ける!

両手をグーにしてガンバルポーズをする女性

もち米ダイエットは、1日2日では効果が出ません。ファスティングのような極端なカロリー制限ではないので、効果を得るには、地道に続けることが大事です。

少なくとも2週間は続けてみましょう。それだけ続ければ、食物繊維のパワーでお腹がすっきりしてきます。

1~2ヶ月続ければ、体質が改善されて、太りにくくなります。3ヶ月以上続ければ、痩せやすい体質になっていきますよ。

もちろん個人差がありますから。焦らず投げやりにならず、頑張ってくださいね。

まとめ

いかがでしたか?高カロリーと言われるもち米も、「食べ方次第でダイエットの強い味方になる」とおわかりいただけたと思います。

押さえておくべきポイントは、この3つ。

  1. 吸水率が低いだけで、本来は決して高カロリーではない。
  2. 少なめの量でも満腹になる上、腹持ちが良い。
  3. ダイエットに嬉しい食物繊維やビタミンB群を摂取できる。

意外と、ダイエット向きの食材ですよね。

そしてこのもち米を使って、以下のようにダイエットをします。

  1. 普通のご飯と置き換えて、少なめの量を食べる。
  2. 野菜→肉→もち米の順番に食べる。
  3. 小豆やきのこや根菜と一緒に炊くと、ダイエット効果がさらにアップ。

これを続けることで、2週間目くらいからジワジワと効果が出てきますよ。ただし、甘い味付けや食べすぎには注意。

また、汁物などで水分を撮りながら、よく噛んで食べてくださいね。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビテラボ|スキンケア・ダイエットに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

ザルに入っているもち米と切り餅

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビテラボ|スキンケア・ダイエットに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • 【名医のTHE太鼓判!】彦摩呂の余命はあと3年!?糖質制限ダイエットで-5.7kg減に成功

  • 【名医のTHE太鼓判!】肉を食べてダイエット!たった1週間で-7.7kg痩せる食べ方とは?

  • 酵素ダイエット口コミ!本当に試された人達のガチの体験談まとめ

  • 本当に痩せたダイエットの口コミ!実際の体験談を集めてみました

関連記事

  • お風呂ダイエットで心も体もポカポカ!痩せ体質に変える3つの方法

  • モレノ式17日間ダイエットは短期間で結果を出せる?やり方や必要なものまとめ

  • 芸能人の減量後からのリバウンド!何キロ痩せてどれくらい増えたの?

  • 飲み物だけダイエットの効果的なやり方は?注意点などを徹底解説

  • 本当に痩せたダイエットの口コミ!実際の体験談を集めてみました

  • 作り置きダイエットは子育てママに最適!簡単&時短で痩せる食事法