1. TOP
  2. ダイエット
  3. モレノ式17日間ダイエットは短期間で結果を出せる?やり方や必要なものまとめ

モレノ式17日間ダイエットは短期間で結果を出せる?やり方や必要なものまとめ

 2018/09/02 ダイエット
この記事は約 15 分で読めます。 1,189 Views
キラキラまぶしく輝く17の数字

ダイエットには地道な努力が必要とわかっているけれど、「短期間で痩せたい!」、「〇日までになんとしても体重を落としたい!」と思うことはありませんか?

結婚式や同窓会、温泉旅行、露出が多くなる夏など、様々なシーンで「スピーディに痩せたい」と思う機会は訪れるもの。そんなときにおすすめなのが「モレノ式17日間ダイエット」です。

ダイエットに関心のある方なら、「モレノ式ダイエット」、「17日間ダイエット」のどちらかを聞いたことがあるかもしれませんね。

モレノ式17日間ダイエットは、特別な食品や器具を必要とせず、食生活の見直しと軽い有酸素運動のみでスリムな体型を目指すダイエットです。

ダイエット期間は17日ではないのですが、最初の17日を終える前に体重が減り、見た目にも痩せたことがわかるようになる人が多くなっています。

期間ごとに食べて良いもの・いけないものや、することが決まっているので、「自己流のダイエットではダラダラしてしまう」という人にもおすすめです。

今回は、モレノ式17日間ダイエットの効果ややり方、ポイントなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

モレノ式17日間ダイエットとは

左人差し指で頭にあてて考えている女性

モレノ式17日間ダイエットとは、アメリカの女性医師マイケル・R・モレノ博士が考案し、広めたダイエット方法です。

モレノ氏式ダイエットについての著書は全米で130万部のヒットとなり、日本でも「世界一きれいになるモレノ博士の17日間ダイエット―一生太らない!絶対リバウンドしない!」というタイトルで販売されています。

内容としては、期間によってメニュー変更はありますが、全体を通して「たんぱく質を多く摂り、炭水化物を控えた食事」と「軽い有酸素運動」を組み合わせたダイエットです。

モレノ博士が提案する食事、運動メニューに沿って生活することで、体内の毒素を出し、脂肪が燃えやすくなる身体を目指します。

食事は置き換えダイエットや単品ダイエットと異なり、普段の食事を少しアレンジするだけ。食事を作る主婦の方なら、自分の分以外には主食、豆、イモ類などをプラスすれば家族の違和感も少なくすむでしょう。

また、有酸素運動はウォーキングなど簡単なものでOK。「ハードな運動は続かなそう」、「運動自体、苦手!」という人でも続けやすいダイエットです。

モレノ式17日間ダイエットの効果は?

ヘルスメーターに右足から乗せる女性の足

モレノ式17日間ダイエットといえば、テレビ番組の企画でタレントの春香クリスティーンさんと菊地亜美さんが行ったダイエットとして知られています。

春香クリスティーンさんは一ヵ月で7.6kg(169cm 60.6kg→53kg)、菊地亜美さんは4.5kg(164cm 55.7kg→51.2kg)の減量に成功しました。

お二人とも、ダイエット前の体重はタレント、アイドルとしては少しふくよかだったかもしれませんが、一般的な女性としては健康的な範囲。

これくらいの体重から美容体重まで落としていくのは、3桁の方が2桁に落とすよりも難しいかもしれません。いや、難しいと思います。

しかし、モレノ式のプログラムに沿って生活した結果、お二人はわずか一ヵ月の期間で、それぞれ7.6kg・4.5kgを減らすことに成功しています。

よって、モレノ式17日間ダイエットはきちんと行えば短期間で大きなダイエット効果が期待できると言えます。同じくらいの体重の方にとって、なんだかワクワクしてくる、希望が持てる成功例ですね。

モレノ式17日間ダイエットのやり方

デニムのホットパンツを履いた女性が黄色のシャツをまくり上げておへそを出している

モレノ式では、ダイエットをスタートしてからの期間を「促進期」「活性期」「確立期」「達成期」の4つに分け、それぞれに17日間をかけます。合計で68日間、約2ヵ月の期間で行います。

17日間で終わるダイエットではありませんが、最初の17日間の「促進期」の間に目標体重となった場合には「活性期」「確立期」の期間をスキップして「達成期」の生活スタイルに移行してもOKです。

体重の減少や見た目の変化は、最初の17日間である「促進期」の間に起こる人がとても多いようです。前述した春香クリスティーンさんや菊地亜美さんも一ヵ月で体重が大きく減少していますね。

すべての期間が終了しないと痩せない、というわけではないので「急いで痩せたい」という人も安心してください。

モレノ式17日間ダイエットに必要なもの・準備するものは?

右手でアゴに手を当てて考え事をしている女性

モレノ式17日間ダイエットには、特別な食品や器具は必要ありません。日本で販売されている本は、アメリカで発売されたものを訳しているため、推奨されている食べ物に馴染みのないものがあるかもしれません。

その場合には、成分の近いもので、日本でも手に入りやすい食材に変更しても良いでしょう。必ずしも指定の食材を食べなければいけない、というダイエットではありません。

すべての期間を通しての3つのポイント

笑顔の女性が右手で3を表している

モレノ式17日間ダイエットでは、すべての期間を通してのポイントが3つあります。取り組むのに少し努力が必要になるかも知れません。

ですが、この3つのポイントを実行することで、あなたの理想としているプロポーションに近づけることが可能になるでしょう。

一日に水250mlを8回に分けて(合計2L)飲む

2リットルのミネラルウォーター

モレノ式17日間ダイエットは、ただカロリーを制限して痩せるのではありません。余分な糖と毒素を排出し、胃腸の働きを活発にして痩せやすい身体を作ることを目的としています。

そのためにはしっかりと水分を摂りましょう。一気にたくさん飲むのではなく、1日の中で小分けに飲む「ちょこちょこ飲み」を意識して飲んでみてください。

また、モレノ式では水よりも緑茶を勧めていますので、好みで飲み分けましょう。しっかりと水分を摂っていると汗をかきやすくなり、代謝が活発になるのを感じられるはずです。

1日に17分の有酸素運動をする

キャップを被った女性が笑顔でウォーキングを楽しんでいる

「17日」にちなんで、モレノ式ではすべての期間を通して毎日17分間の有酸素運動を行います。

有酸素運動というと、ジョギングやエアロビクス、水泳といったハードな運動を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、運動に慣れていない人はウォーキングでもかまいません。

しかしノロノロと歩くのはNGです。ダイエット中であることを意識しつつ、背筋をすっと伸ばして歩きましょう。

また、小さなお子さんを子育て中のママにとっては、外で有酸素運動をするのは結構難しいですよね。そんな方は、子ども向け番組の歌やダンス部分を録画しておいて17分間かけっぱなしに。

その間、お子さんと一緒に思いっきり踊るというのはいかがでしょうか。歌のお兄さんやお姉さんに負けないくらいどんどん身体を動かして踊れば、お子さんにとっても楽しみな時間となるかもしれません。

食事は時間をかけて満足感を得る

家族4人(お母さん、お父さん、娘、息子)で楽しそうに食事をしている

時間をかけて食事をすると、満腹感を得やすくなります。食べ物の味だけでなく香りや食感、見た目、食卓の雰囲気を含めて食事を楽しみましょう。

意外なことなのですが、太っていると感じている人の多くが食事を楽しんでいないんです。これは本当のことなのです。

忙しさなどから偏ったものばかりを食べたり、「ながら食べ」をしてしまったりと、食事と食事の時間を大切にしていないのが事実なんですね。

これは大事なことであえていいますが、「楽しもう」という気持ちをもって食事することで、食事に対しての意識が確実に変わってきます。

いつも家族や小さなお子さんと食事をしている人は、テレビの話題や今日あったことの話だけでなく、食事の内容や味付け、食材についてなどを話題にしてみるのも良いですね。

すべての期間を通して守るべき3点は以上です。生活の中で、少し頑張ってみれば習慣にできそうなものばかりですよね。

次に期間別のダイエット方法を見ていきましょう。

モレノ式17日間ダイエット・4つの期間の過ごし方

それではモレノ式17日間ダイエットの、4つの期間ごとの具体的な過ごし方を紹介します。本気で痩せたいのであれば、ここをしっかり押さえてくださいね。

促進期

スポーツをするスリムなロングヘアーの女性

この期間は、食事から脂肪と淡水化物をカット。食べ物の制限が非常に多いストイックな期間であり、このダイエットで1番キツイ段階です。

もともと低糖質のダイエットに慣れている人にはあまりきつく感じないかもしれませんが、慣れない場合にはかなりの根気と気合が必要になります。

しかし、17日間経てば食べられる物が増えますので、それを楽しみにこの期間を乗り切りましょう。

促進期に食べて良い物

モレノ式ダイエットで、もっとも辛い促進期の17日間を頑張ることができたら、以下のものを食べれるようになります。

  • 脂肪分の少ない鶏肉
  • 野菜
  • 果物(リンゴ、グレープフルーツ、洋ナシ、プルーン、ベリー、ブドウなど)
  • ヨーグルトなどのプロバイオティクス食品
  • 良質な油(魚の脂、オリーブオイル、亜麻仁油など)
促進期の食事・ポイント
鶏肉

鶏肉の皮は必ず取り除きましょう。鶏むね肉が100gあたり114kcalに対して、鳥皮(むね部分)は497 kcal にもなる高カロリー食材です。

卵は1日に2個まで。コレステロールが高い人は卵黄が週に4個までとなるよう調整してください。

魚は脂肪分の少ない白身魚がおすすめです。タラやスズキ、メカジキ、鮭など。忙しいときには、鮭やツナの水煮缶が手軽です。

野菜

野菜はごぼうやれんこんを含む根菜類、豆類はNG。ビタミンCやダイエットに有効とされるクロムを含んだブロッコリーや、食物繊維豊富なキャベツはダイエット向き。積極的に食事に取り入れてみましょう。

発酵食品

ヨーグルトに代表される発酵食品は腸内環境を整え、お通じがスムーズに。便秘になりがちなダイエット中にはかかせません。ちなみに、カッテージチーズ、キムチ、ピクルス、メンマ、かつおぶしなども発酵食品です。

促進期の注意点

促進期で必ず守らなければいけない注意点は、以下の2つになります。

  • アルコールは禁止
  • 果物は起床~14時までに食べる。それ以降は禁止

一般的な糖質制限ダイエットと大きく違う点は、果物を食べてもOKなところ。果物はビタミンやミネラルといった美容に良い成分を豊富に含んでいるので、ダイエット中は肌が荒れやすいという人にも嬉しいですね。

ストイックな促進期を乗り切ったら、体重や見た目にすでに変化を感じている人も多いのでは?人から「痩せた」、「すっきりした」と指摘されることが多くなるのはこの時期です。

次の活性期からは食べられるものが増えるので、楽に感じる人が多いと思います。

活性期

デニムのズボンのホックをギリギリ引っ掛ける女性

2回目の17日間は活性期。活性期の食事は、促進期のメニューと活性期のメニューを交互に摂ります。

炭水化物を加えてカロリーを多く摂る日と少なくする日を交互にすることで、ダイエットを停滞しにくくする効果が期待できます。

活性期に食べて良い物(促進期のメニューにプラスして良い)

  • 穀類(米、大麦、オートミール、キヌアなど)
  • 豆類(大豆、インゲン豆、えんどう豆など)
  • イモ類、でんぷんの多い野菜(さつまいも、じゃがいも、かぼちゃ、トウモロコシなど)
  • 赤身の牛肉、豚肉
  • エビ、カニ
  • 牡蠣やホタテ貝、ムール貝などの二枚貝
活性期の食事・ポイント

ここから炭水化物を食べても良いことになりますが、ついつい食べ過ないように注意。食べて良い量は、1日に2回までです。朝と昼に、お茶碗一杯より少ない量を目安にすると良いでしょう。

促進期の17日間を過ごした後には、お米や麦といった食品本来の甘味や旨みを感じられるようになっているはず。じっくりと味わって、丁寧な食事を心がけましょう。

活性期の注意点

活性気の注意点は、以下の2つです。時間を守れば、お米や麺類などの炭水化物を食べることが出来るようになってきます。

  • まだアルコールは禁止
  • 炭水化物はなるべく昼間のうちに(14時くらいまで)

活性期では、身体が脂肪燃焼モードに入っているはずです。少し余分な物を食べてしまったり、時間を守れなかったりといったことは気にし過ぎないようにしましょう。

完璧を目指すのは悪いことではないのですが、頑張り過ぎはストレスの元となってしまいます。どうしても体重の減少に納得がいかない場合には、促進期に戻ってやり直しても良いでしょう。

次は、3段階目の「確立期」に入ります。

確立期

スリムな女性がウェストにメジャーをあてている

3回目の17日間である確立期は、すでにダイエット開始から一ヵ月が経過しています。この頃には、体重の減少や身体のラインがすっきりとしていることを実感できているはずです。

ここでも、食べて良い物が増えますが量も一緒に増えてしまわないように注意しましょう。

確立期に食べて良い物(促進期・活性期の食品にプラスして良い)

  • パン(ライ麦パン、全粒粉パン、トルティーヤ、グルテンフリーのパン)
  • パスタ(グルテンフリーパスタ、野菜を練り込んだパスタ、全粒小麦のパスタ、食物繊維の多いパスタ)、うどん
  • 加工肉(ソーセージ、ベーコン)
  • バナナ、いちじく、キウイ、マンゴーなどの果物
  • 低脂肪乳、チーズ(モッツァレラチーズやリコッタチーズなど低カロリーのもの)
  • 豆乳
  • ナッツ
  • マヨネーズ
  • 100kcal未満の間食
確立期の食事・ポイント

確立期では、これまでに減少した体重を定着させ、リバウンドしにくい身体作りを目指します。

ここまで続けていれば、モレノ式17日間ダイエットの食事と生活スタイルに慣れを感じているはずだと思います。

食べられる食品が一気に増えますので、これまで自由な量を摂ってきたたんぱく質はバランスをとって少し控えめに。

パンやパスタ、アルコールもOKとなりますが、食事の量自体が増えないようにしましょう。ここで急に食べ過ぎてしまっては、今までの頑張りを無駄にしてしまいます。

確立期の注意点

確立期の注意点も今までと同様たったの2つです。以下の2つを意識することで、最後の達成期をよりすばらしく迎えることが出来ます。

  • 総合的な食事の量に注意
  • 体重をさらに減らしたければ食事を減らさずに運動を

確立期はダイエット中と通常の食事のバランスをとりつつ、身体を整えていく時期です。この時期でも「さらに体重を減らしたい」という場合には、食事ではなく運動量に変化をつけていきましょう。

モレノ式17日間ダイエットでは毎日17分間の有酸素運動を行いますが、これを30分にしてみる、または、それまでウォーキングだった運動をジョギングにしてみるなどが効果的です。

確立期が終了したら、すべての締めくくりとなる達成期に入っていきます。

達成期

体重計に乗って笑顔で右手でガッツポーズする女性

最後の17日間である達成期では、食べ物の制限はありません。多少のアルコールや甘い物を摂取してもOKですし、平日は制限して週末に好きな物を食べるという生活スタイルにしても良いでしょう。

これまでの期間でスリムな体型をキープするための食生活は見についているはずです。ダイエットの前まで日常的に食べていた太りやすい物や、偏った食事の仕方が不自然に感じてくるかもしれません。

達成期としての期間は17日間ですが、モレノ式ダイエットの「ダイエット」とは食生活の見直しと改善のこと。

一生続けないといけないと考えると少々気が重くなりますが、太らない食生活を習慣にすることでリバウンドを防ぐことができます。運動も、せっかく習慣づいたのですから続けていきたいですね。

また、たまに食べ過ぎてしまったときや、食生活の乱れを感じたとき、身体と心を調整する方法としてモレノ式ダイエットを取り入れるのもおすすめです。

達成期期の注意点

食べ物の制限がなくなったからと言っても、好きな物を好きなだけ食べていれば、すぐにリバウンドしてしまいます。

これまでの期間で身に付いた健康的な食生活を基に、食べ過ぎた翌日には調整するなどして体型をキープしていきましょう。

モレノ式17日間ダイエットの注意点(デメリット)

両手を前に出してストップをアピールする女性

モレノ式17日間ダイエットのデメリットとして、最初の17日間の期間の食制限がなかなか厳しいということがあります。

炭水化物と脂質をぐっと抑えるので、「ご飯やパンが大好き」な人には向いていないかもしれません。(ですが、こういった炭水化物太りの人にこそ効果は大きいダイエットです)

また、日ごろからハードな運動を行っている人や、仕事や部活などで身体をたくさん動かす人は、炭水化物をカットすることでフラフラしたり、疲れやすくなったりする場合がるので無理をしないようにしてください。

加えて、野菜をたくさん食べることが推奨されているので、野菜が嫌いで食べられる物が極端に少ない人もモレノ式でダイエットを成功させるのが難しくなってしまいます。

モレノ式ダイエットにかかる金額は?

電卓とお金11,60円

繰り返しになりますが、モレノ式17日間ダイエットでは特殊な食品や器具を使いませんので、ダイエットそのものに対して費用はかかりません。

健康的な食生活を送るという点で、ダイエット前よりも食費が多くなることはあるでしょう。野菜の価格が高い時期にはじわじわと食費が上がるのを感じるかもしれません。

しかし、他の一般的なダイエットと比べても特別高い費用がかかるわけではなく、事前の準備も不要ですので、チャレンジしやすいダイエットと言えます。

モレノ式17日間ダイエットでスピーディに痩せよう!!

メジャーを巻きつける女性の細身のウエスト

モレノ式17日間ダイエットは、総合的に見ると長い期間がかかりますが、頑張りが見た目に現れるまでが非常にスピーディなダイエットだと思います。

ストイックな食生活でも、見た目や体重で目に見えて効果が分かればモチベーションをキープしやすくなります。

また、医師であるモレノ氏が提案しているダイエット方法なので、身体にとって必要な栄養素をしっかり摂ることを第一に考えられています。安心感をもって取り組むことができますね。

まとめ

「結婚式までに痩せて、ウェディングドレスをすっきり着たい!」、「同窓会までに5kg落として同級生を驚かせたい」など、目標の日にちが定まっていてなんとしても結果を出したいというとき。

また、「なんとなくダイエットしては失敗続きだった」という人や、「ただ痩せるだけじゃなく、肌や髪がツヤツヤな美しい女性になりたい」という人は、この機会にモレノ式17日間ダイエットをスタートしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビテラボ|スキンケア・ダイエットに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

キラキラまぶしく輝く17の数字

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビテラボ|スキンケア・ダイエットに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • 【名医のTHE太鼓判!】彦摩呂の余命はあと3年!?糖質制限ダイエットで-5.7kg減に成功

  • 【名医のTHE太鼓判!】肉を食べてダイエット!たった1週間で-7.7kg痩せる食べ方とは?

  • 酵素ダイエット口コミ!本当に試された人達のガチの体験談まとめ

  • 本当に痩せたダイエットの口コミ!実際の体験談を集めてみました

関連記事

  • なかなか痩せないのは基礎代謝のせい!?7つの原因と6つの解消法

  • お風呂ダイエットで心も体もポカポカ!痩せ体質に変える3つの方法

  • 【得する人損する人】夏の3大ラクやせ食材!舞茸,スイカ,もち麦

  • 作り置きダイエットは子育てママに最適!簡単&時短で痩せる食事法

  • もち米ダイエットの効果的なやり方!必ず守りたい5つの注意点

  • 【得する人損する人】V.Iが3週間で-8kg減!VI体操のやり方