1. TOP
  2. ダイエット
  3. テレビ番組
  4. 【ダイエットJAPAN】2ヶ月和食ダイエット!サモア&南アフリカ

【ダイエットJAPAN】2ヶ月和食ダイエット!サモア&南アフリカ

 2018/02/20 テレビ番組
この記事は約 23 分で読めます。 653 Views

2月19日放送の「ダイエットJAPAN~ヘルシー和食で世界のおデブちゃんを救え!~」が放送されてました。挑戦したのは、サモアと南アフリカから4人の男女が2ヶ月間でどれぐらいやせるのかチャレンジ。

和食といえば栄養バランスが良くて、おいしくて低カロリー。最近では健康にも良いことから、世界的に和食がブームになってますよね。

肥満防止や長生きができる食生活の和食が、ユネスコ無形文化遺産にも登録されてますよね。こんなすばらしい食べ物だったら誰でも痩せるに違いない!

さあ、海外からの4人のおデブちゃん達は、この2ヶ月間でどれぐらい痩せることができるのでしょうか?

スポンサーリンク

Contents

番組情報

テレビ東京

【番組名】

「ダイエットJAPAN ~ヘルシー和食で世界のおデブちゃんを救え!~」

【放送日時】2月19日(月)18時55~21時48分

【出演者】
高橋 茂雄(サバンナ)、岩井 勇気・澤部 佑(ハライチ)、江上 敬子・近藤 くみこ(ニッチェ)、小倉優子

サモアでおデブちゃんを探す

正式にはサモア独立国というそうなのですが、国土面積は鳥取県よりも少し小さいそうです。海はものすごく透き通っていてきれいですし、人はなんだかのんびりした感じがしました。

日本人からしたら羨ましいな~って感じなのですが、そんなサモアが国を脅かす危機的な状況にあるそうなのです。

そうなんです、肥満が原因なんだそうです。町の人々を見回すと、ぽっちゃりとした人たちがあちこちにすぐに確認できちゃうんです。

それもそのはずで、人口のおよそ80%が肥満体質なんだそうです。肥満が原因で毎日患者さんが絶えないそうなので、政府は国をあげてズンバというエクササイズを推奨しているそうです。

世界トップクラスの肥満大国のサモアなのですが、どうしてか調べてみることに。すると、一軒の食べ物やさんを見てビックリ。

棚においてある料理が全部フライ物だったんですね。ぽっちゃりしたかわいい女性店員さんが持ってきてくれたのは、これが1人前なの?っていうぐらいのチキンのてんこ盛りでした。

これを1人でペロって食べちゃうからそりゃ太るわなって思います。カレーとパン付きで1600kcalなんですよ1食ですからね。

脂ギトギトメニューを当たり前のように食べてました。この食生活が肥満率80%の原因だったんですね。

首都アピアでおデブちゃんを探す

日本に来て和食ダイエットしてもらうため、太っちょさんを見つけ次第声をかけるスタッフ。と、そこに180cmを超える巨漢な男性を発見。

早速この男性に体重計に乗ってみてもらうと、元横綱日馬富士と同じ137kgもあったので日本に来てもらう交渉をしたけど子供が6人もいるから行きたいけど行けないとのこと。

続いてとある市場に行くと、かなりのポッチャリ女性を発見。この人に交渉したのですが、パスポートも持ってないし飛行機が恐いから行けないとのこと。

そのあともいろんな人に声をかけたのですが、仕事があるからいけないとか食べるの我慢するなんてイヤだとなかなか交渉が難航。

この日は36人に交渉したのですが、すべてNGの返答でした。スタッフも疲れ果てた様子でホテルに止まり、また次の日にチャレンジすることに。

おデブちゃん探し2日目なのですが、この日も声をかけてはNGの連発。しかし、ここである有力情報を教えてくれる男性に遭遇したんです。

その情報はというと、そんなことだったらテレビで広告を出せばいいじゃんって教えてくれたんです。費用も安いし、バイトの求人でも出すみたいです(笑)

内容にもよるみたいですが、個人で1分およそ5,000円で広告を出せるそうなんです。日本では考えられないくらい超安いですよね。

これを利用しない手は無いと言わんばかりに、スタッフもさっそくサモアの正装に着替えてテレビ局(国営放送)まで行きました。

受付窓口では、なんと女性の社長さんが出迎えてくれました。しかも、サモアのメディア界を牛耳るドンだったのです。日本でいうバー○ングですかね。

今回の趣旨を社長に伝えると、サモアにはおデブがたくさんいるからおもしろい試みですね。うちのゴールデン枠に情報番組がある、からそれに出演しちゃえばとなんとも話の分かる社長さんでした。

出演できる番組は、夜8時から始まる有名番組だそうで視聴率50%を超えるんですって!今の日本ではもう考えられないですよね。

番組名は、ラリー・プログラム(世論集結テレビ)だそうです。この番組で、日本まで来てダイエットをしてくれる方を募集することに。

コーラ大好き柔道家 デレック・スアさん(29歳)

番組に出演した宮元さんが提案したと思うのですが、集まってくれたおデブちゃんに大食い大会みたいなものをやるそうなんです。

え?痩せさせるのに大食いって・・・間逆やんって思いましたが、なるほど~おいしいもので釣るっていう作戦だったんですね(笑)

おいしいものをたくさん食べたい方は、明日の朝9時までにミレニアムホテルまで。すると次の日の朝、今までみた町のおデブちゃんよりもさらに大きな男女5人が集まりました。

早くうまいもの食わせてくれよといわんばかりの感じです。で、そのうまいものとはサモア人だけではなく、みんな大好きフライドチキンでした^^

で、そのおデブちゃん5人ですが、35歳女性体重152kg、35歳女性163kg、29歳男性180kg、39歳男性165kg、男性24歳男性178kgの大きな5人が終結!

さあ合計838kgの大食いチャレンジの開始です。5人ともよく食べていたのですが、結果29歳のデレック・スアさんがチキン10本食べて優勝しました。

大食い前にデックさんが言っていたのですが、優勝して日本に行きたいと言ったんですね。あと、俺にはどうしてもやせなきゃいけない理由があるガチなトーンでいうんですね。

で、翌朝にデレックさんの職場に行くと、柔道着を着たデレックさんが体育館で小さな子に柔道の指導をしていたんです。

デレックさんが静かに語ったことで、昨日言っていたことが分かりました。なんと、2年前のオリンピック(リオ五輪)にサモア代表として出たそうなんですね。

オリンピックに出た頃の体重が120kgだったそうなのですが、そのあとに怠けまくってしまいリオ五輪内定後に60kg増の180kgになってしまった体が思うように動かず1回選で負けちゃったんです。

なので、体重を落として次の東京オリンピックに出たいそうです。痩せてオリンピックで活躍する姿を見せてほしいですね。

教え子たちも、もっと痩せていろんな技を見せてほしいそうです。太りすぎて、組んでからの動きが鈍すぎるとかさんざんな言われ方をしていました。

で、なんでこんなにも太ったのかをこっそり見てみるとすぐに分かりました。家族での食事のときに、1回の食事でコーラを2リットルも飲んでいたことが原因だったんです。

さあ食後に裸になり、なにやらトレーニングでもするのかと思いきやそのままコーラを握り締めて即寝。ちなみにこの日は、10リットルもコーラを飲んじゃいましたよ^^;

2kgアイス一気食い女子アナ アナスタシアさん(19歳)

16分間の収録が無事終了したあとに、番組MCが君たちの番組に彼女はどうだい?と、指を差す先にはかなりふくよかな若い女性がいました。

ニュースリポーターの「アナスタシア」さんです。2ヵ月休んで日本に来れるかを聞くと、社長がOKをだしてくれたら行きたいというアナさん。

さっそく社長に聞くと、危険なことをさせないのなら別にいいわよと社長の鶴の一声で了解を得ることができました。

で、気になるアナスタシアさんの体重はというと、131.8kgもありました。さすがに女性なので、こんなの見られたらお嫁にいけないわと恥ずかしそうでした。

元は美人リポーターとして活躍していたアナさん。彼女の家にお邪魔してみると、お母さんもアナさん以上に太っていておばあちゃんも太っていたので遺伝?なのかと思いました。

でも、3年前のアナさんの写真を見てみると今よりも70kgも軽い62kgだったんですね。そもそもなんでここまで太ったのかというと、アイスがめちゃくちゃ好きだったからなんです。

しかも、2kgもある業務用の四角い箱のチョコアイスをたった1日でペロっと食べちゃったんです。このアイスのカロリーは3,800kcalもあるんですよ。

これを見てアナさんのお母さんが、まだ19歳なのにこの体重だといつか体を壊さないかすごく心配している様子でした。

アナさん本人も、太っているせいで取材中に汗だくになるから痩せてキレイなニュースリポーターになりたいといっていました。

大好物のアイスを我慢して、キレイな美人リポーターになってお母さんにも心配かけないようにしなくちゃですね^^

3人目のおデブちゃんを探すため、また別のスタッフが南アフリカまでやってきました。町を見回してみると、細い人もいるのですが割合的には太目の人のほうが多いようです。

推定の肥満率は55%だそうで、だいたい2人に1人がおデブちゃんという計算になりますね。サモア同様ここでもすぐに見つかりそうです。

で、町の人たちになんでこんなにも太っている人が多いのか聞いてみました。すると、聞きなれないのですがパップの食べすぎが原因だというんです。

パップが出てくるレストランの厨房にお邪魔すると、なにやらヤバそうな白い粉を持ってきました。その粉を鍋に入れてかき混ぜながら水に溶かすとモコモコの泡になりました。

これはミリミルの粉というものだそうで、トウモロコシを乾燥させてすりつぶして粉にしたものが南アフリカの主食なんだそうです。

驚くのはその糖質量で、100gあたりのご飯で36.8gに対して、ミリミルは70.2gもあります。そりゃ太るわな~っていうぐらいの糖質の塊です。

モチモチになるまでかき混ぜて完成。番組スタッフが食べてみると、お餅とおかゆの間ぐらいでおいしいそうです。

このパップと牛肉、鶏肉、ソーセージとポテトを1つのプレートにギリギリなんとか盛ったのが1番の人気メニューパッププレートの完成です。

野菜が一切ないので栄養バランスが偏りまくりですが、でもおいしそうです。1度は食べてみたいな~って思っちゃいました^^;

日本のヘルシーな和食を食べて痩せてもらうため、町に出て日本まで来てくれる人を探すのですがなかなか見つからずのまま。

40人以上声かけしても、NOの返答の嵐です。でも探し出してから3日たったときに、ショッピング中の二の腕の強烈なたるみのおばちゃんを発見。

パップ食っちゃ寝主婦 タンディ・リンディスワさん(58歳)

日本まで和食だけを食べるダイエットをやりに来ませんかと聞くと、なにそれ楽しそうじゃない!もう好きにして!っていってくれたこの人がタンディさんといいます。

腕周りを計らせてもらうと、なんと65.5cmもありました。片腕だけでデビュー当時のゆうこりんのウェストとよりも太かったんです。

気になる体重は、136.5kg。毎朝起きてから8時間ほどソファにもたれながらテレビを観ているタンディさん。睡眠時間は10時間+起床中8時間の寝転がり主婦だったんですね。

彼女の食事を見せてもらうと、衝撃だったんですね。それは先ほど出てきた超糖質の最強肥満フードのパップを毎日3食べているんです。

痩せたい理由を聞いてみると、娘と孫がいるのでこの子たちの成長を見届けたいので痩せて長生きしたい。でも今日はもう満腹だから寝るわといって夕方の6自前に寝ちゃいました(早!)

今まで見たことの無い二の腕脂肪カーテンのタンディさん。和食ダイエットをして、家族のためにも痩せて長生きしなきゃですね^^

そして、最後の1人を探すため同じ場所でおデブちゃん探しをして5日目に突入。少し作戦を変更し、時間の融通が聞きそうな人を探すことに。

町の人にヒマそうな人ってどこかにいます?って聞くと、ズールー村だったらいると思うよと教えてくれました。観光客向けにやっている文化村なんだそうです。

民族衣装でパフォーマンスする仕事だから、1人ぐらい抜けても大丈夫じゃない?ってちょっと納得するようなしないような感じになっちゃいました(汗)

さっそく車でズールー村という所に到着すると、和食に興味をもってもらうためある秘策があるそうです。

それは、味噌汁炊き出し作戦というものでした。こんなに素晴らしい、日本の発酵した体にも優しくておいしいお袋の味をズールー村のみなさんに知ってもらうというものでした。

村の入り口まで行くと、1人の男性がやってきてご予約されてましたか?と聞いてきました。え?予約制なの?

そのことに知らずに来てしまったのですが、味噌汁を紹介したいことを伝えると、分かりました今日シフトに入ってる者を集めますとなんとも協力的な人でした。

さっそく石の上にまな板をのせ、豆腐を切ることに。すると周りから、なにあの四角い白いもの。と、当然の反応でした。

村のみんなが火が消えないように木を持ってきてくれたり、なんともやさしい人たちでした。出来上がったのが、昆布だしの味噌汁が完成しました。

あと肝心なおデブちゃんですが、族長がここで1番のおデブちゃんでした。先ほど作った味噌汁を飲んでもらうと、う~んいまいイケルと満足した様子。

日本に2ヶ月間和食生活してくれるか聞くと、即答でイケルとOKしてくれました。しかし、ズールー族のみんながボスを連れて行かないでと引き止められちゃいました。

村長は指名が入るほど人気なのと、シフトを仕切る人がいなくなってしまうのでズールー族全員NG。

踊るのでせめて見て行ってください!と、勝ってにパフォーマンスを見せてくれました。このあと奇跡が起こります。

このパフォーマンスを少し離れたところから、カメラでこちらを撮っているかなり太目の男性がいました。

ジャンクフード瞬食 パバロ・ムガナティさん(25歳)

なにやらパバロという名前らしく、ズールー村まで写真を撮りに着たら太鼓の音がしたのでみんな踊ってからつい撮っちゃったとのこと。

そっちはなにやってるの?と聞いてきて趣旨を伝えると、和食でダイエットって凄いなとなんだか好印象。

パバロさん、日本まで来れますかって聞くと、イエス俺は行けるよとアッサリOK。ちなみにこのパバロさんフリーのカメラマン。丁度痩せたかったんだと言ってくれました。

ちなみにパバロさんのこの日の食事は、フライドチキン8ピース、ハンバーガー2つ+ポテト、Lサイズピザ、コーラ(推定3200kcal)。この量をたった9分で間食!

パバロさんの体重を量ってなかったので体重計に乗ってもらうと、表示エラーに。つまり、180kg以上あるということです。

まあでも、これで全てのおデブちゃんを見つけることが出来たので、全員日本でダイエットできることになりました^^

江戸川区のマンションで共同生活

部屋に入るなり、4人とも気に入った様子でした。部屋の間取りは、14畳のリビングルームに2回には3部屋(男性部屋・女性部屋・スタッフ専用・風呂トイレ)3LDK家賃12万4000円。

日本の生活に興味津々で住むだけで楽しそうでした。日本のトイレって狭いんだね・・・と、パバロさん。そんなこんなでおデブちゃんたちの共同生活が始まりました。

おデブちゃん達の健康診断

この日はおデブちゃんたちの身体をチェックするため、湘南メディカル記念病院で健康診断に行きました。やっぱりといいますか、健康診断で驚きの数値が。。。

まず、4人の体重と体脂肪率を調べてみると、

 体重体脂肪率
デレック182.9kg46.6%
アナ131.3kg60.4%
パバロ173.2kg48.9%
タンディ132.3kg53.0%

という感じで、全員がほぼ半分以上が脂肪に覆われていたんですね。

このあと血圧検査、血液検査、レントゲン、心電図と進めていきました。最後に、消火器内科部長の「春山 晋」先生の問診です。

まず、アナさんの問診です。アナさんの体脂肪率がかなり高いので、極度の肥満とのこと。ちなみに肥満のランクがあって数字の4だそうです。

今はまだ19歳と若いけど、生活習慣を変えていかないと歳をとっていくにつれて深刻な病気になる可能性が高くなると。

次にパバロさんですが、尿酸値が8.8ということで痛風がいつおきてもおかしくないということ。腎結石や腎臓自体がやられてしまうので、このままいくと最悪の場合死に至ってしまうとのこと。

続いてタンディさんは、元々血圧を下げる薬を飲んでいたとのことですがそれでも164と高い状態だったんですね。

レントゲンを見てみると、高血圧のせいで心臓が大きくなっているのが確認できました。今の状態が続くと命の危険があるそうです。

最後にデレックさんですが、4人の中で1番数値がよくないとのこと。高血圧、肝臓、尿酸値、コレステロール全て引っかかってしまいました。

健康でいられる時間が短いかもしれないとキツイことをいいました。和食ダイエットで必ず健康を手に入れてほしいですね!

冬服を買いに渋谷109へGO!

サモアや南フリカには日本の冬みたいに寒くないそうです。なので、この強烈に冷え込む寒さをしのぐためにアナさんとタンディさんが冬服を見に行きたいといいました。

男性人も引き連れてやってきたのは、渋谷109です。なんでも、109でぽっちゃりさんでも着こなすことができるオシャレな服があるそうです。

その名はPUNYUSです。このブランドを手がけたのは、ぽっちゃりのカリスマで絶大の支持を得ている「渡辺 直美」さんです。

サイズは6Lまであるので、アナさんとタンディさんでもカワイイの探せます。やっぱり女性ってどこの国でもショッピング大好きですよね^^

男性人もカッコイイアウターを購入しました。でも、パバロさんだけ前のチャックがしまらなくてショックを受けていた感じでした。

さっそく買った服を着て原宿の竹下通りまで楽そうに歩いていました。と、突然、パバロの姿が見えなくなってしまったんです。

あ!?いた!なんとオーストラリアから来たというかわいい女の子とラインの交換をしていたパバロ。油断も隙もないですね(笑)

ヘルシータウン京都へGO!

京都ってヘルシー和食発祥の地って知ってましたか?大豆加工食品や京野菜って、すばらしい日本が誇る伝統のダイエッタウンなんです。

この美しい京都の町を、4人のおデブちゃんたちが散策。すると、京都の町の綺麗な町並みを見てみんな驚いて葉っぱの色もキレイでビックリしてました。

いろんなところを散策してちょっと疲れたので、茶室のあるところに入っちゃいました。ということで、みんなで茶菓子タイムです。

出てきたのは、当然お抹茶と和菓子の白いお饅頭(まんじゅう)です。お饅頭の小豆には、サポニンという成分が含まれていて脂肪の吸収を抑えてくれるんだそうです。

ダイエット中にどうしてもスイーツが食べたいのなら、ケーキとかよりもお饅頭のほうがよさそうですね。

さっそくこのお饅頭をみんなに食べてもらうことに。パバロさんとアナさんがあんこに絶賛してました。デレックさんは、抹茶に興味津々。

実は抹茶には2つのダイエット効果があり、

  • タンニン 脂肪の吸収を抑制
  • カフェイン 脂肪の燃焼を促進

のダブル効果があるのだそうです。

コーラ大好きのデレックさんが飲んだのですが、やっぱり口に合わなそうな感じでした。ふつうに日本人が飲んでもあまりおいしくないですもんね^^;

このあと結構な距離を歩いた所に、究極のダイエット京料理をいただくことに。そこは、嵐山にある創業52年の老舗湯豆腐専門店の嵯峨野というお店までやってきました。

湯豆腐ってタンパク質が豊富に含まれていて、カロリーもめっちゃ低いですもんね。でもどうだろ、外国人の舌に合わなそうだけど。

でもそんな心配は全くなかった様子で、芸術的な味だと以外にもハイタッチするほど満足していました。なんだか日本人としてホっとした感じがしました^^

京料理を堪能したら、旅の疲れを癒すため「炭屋」という旅館に泊まることに。旅館の中でも気持ちよくダイエットすることに。

その方法は、お風呂で入浴することです。シャワーだけでなく、しっかり湯船に浸かる事で血流が良くなるので代謝が高まり痩せやすい体質になります。

デレックさんとパバロさんが、こんなに大きい風呂はじめてだ!と、テンションがかなり上がったようすで満足してました。

きれいな京都の町と、ヘルシーでおいしい食べ物を食べてこころから落ち着ける宿に泊まって身も心も全て癒されたら和食ダイエットの再開です。

和食ダイエット生活スタート!

さあ、やっとサモアから2人、南アフリカから2人合計4人での和食ダイエット生活が始まります。いつも高カロリーの食べ物ばかりで味気ないと思いますが大丈夫でしょうか。

2ヶ月間の共同生活なのでいろいろと問題があると思うのですが、仲良くやってほしいですね。そのころには、4人とも減量できていると思います。

和食ダイエット19日目で停滞期に・・・

2週目まで順調に体重を落としていった4人だったのですが、それ以降の体重の数値が見事4人全員が停滞してしまったんです。

あんなに低カロリーの和食しか食べていないのにこれにはみんな大ショック!そこで緊急企画ということで、ある救世主に助けを求めることに。

その人物とは、新和食の提唱者「山下 晴幸」シェフというお助けマンが4にんのために腕をふるいにやってきてくれたのです。

どれだけすごい人かというと、東京ミッドタウンにあるHAL YAMASHITA 東京というお店のオーナーで、それ以外にも海外に10店舗もお店を出している超一流シェフなのです。

世界に150人程度しかいないといわれる、料理界の最高峰であるマスターシェフの1人なのです。ダイエットメソッドとして山下シェフ本人ももち麦でスリムになられたんですね。

今回は山下シェフに、家庭でも簡単に作ることが出来るダイエットレシピを公開してくれました。これはすごい価値があるので必ずチェックしてくださいね^^

シコアサイズでダイエット!

4人の停滞期を乗り越えるため、もっと痩せやすい体質にするためにもエクササイズを取り入れることに。みんな体重がまだ100kg以上あるのでヒザが心配です。

どんなエクササイズかというと、相撲と関係があるんだとか。引退された力士には、独自のダイエットメソッドがあるそうなんです。

その方法を学ぶため4人がやってきたのは、都内のあるビルの最上階にあるパーソナルフィットネス「コア・フォレスト」というジムです。

まず出迎えてくれたのが、トレーナーの内田 英利さんです。さっそくどのようなエクササイズかというと、貴乃花親方と共同で考案したそうなんです。

それ聞いただけで絶対ヤセそー!って感じがしますよね。さて、そんな貴乃花親方が考えたシコアサイズをみんなにやってもらうことになりました。

1日目 朝食 焼きサバ定食 540kcal

  • 玄米
  • サバの塩焼き
  • 味噌汁
  • インゲンと人参のツナ和え
  • もやしとしいたけの炒め物

当然はじめて見る和食に戸惑いを隠せない様子の4人でした。みんなでイタダキマースといって鳴れないお箸食べてみると全員がその味に驚きました。

まずデレックさんが、う~んナイス!油で揚げてないのにおいしい!アナスタシアさんに至っては、すごい!慣れない味だけどハマッちゃいそう!

パバロさんは、想像以上においしいね!タンディさんも笑顔で食べてました。なんだか私たちが普段当たり前のように食べているものを絶賛されたらうれしいもんですね^^

1日目 昼食 かけそば 304kcal

  • そば
  • おから

お昼は暖かいお蕎麦(そば)です。今まで高カロリーで量もハンパなかったのに、そばだけじゃ絶対お腹満たされないですよね。

でも、食感がツルツルおもしろくておいしい!おつゆの味がくせになって最高!だと、意外とみんな高評価だったんです。

添えてあるおからもイヤがる様子もなく、パバロさんが以外にも地元で食べていたパップみたいみたいだなっていっていたのには驚きました。

1日目 夕食 豚しょうが焼き定食 304kcal

豚には糖質を分解してくれるビタミンB1が含まれていて、さらに生姜(しょうが)には代謝を促進する効果があるのでダイエット向きなんですね。

みんな日本に来て初めての肉料理でテンション高めでした。パバロさんが世界で1番うまいんじゃないって大喜びでしたよ。

私たちが普段食べているものを、ここまで笑顔で食べてくれるのって嬉しいですよね。食べ物のありがたみを今一度考えさせられました。

1日目 朝食 鮭の塩焼き定食 294kcal

  • 玄米
  • 長ネギの味噌汁
  • 鮭の塩焼き
  • 切干大根
  • もずく

2日目 昼食 玄米親子丼 739kcal

  • 玄米親子丼
  • 里芋のうま煮

2日目 夕食 ふろふき大根定食 357kcal

  • 玄米
  • なすの味噌汁
  • ふろふき大根
  • ほうれん草のおひたし
  • やさい豆

3日目 朝食 鯵(あじ)の開き定食 358kcal

  • 玄米
  • 豆腐の味噌汁
  • 鯵の開き
  • きゅうりの浅漬け
  • 小女子(こうなご)

3日目 昼食 おろし温玉うどん 389kcal

  • おろし温玉うどん
  • いんげんのおひたし

3日目 夕食 刺身定食 513kcal

  • 玄米
  • 油揚げの味噌汁
  • 浅漬け
  • 刺身(鮪(マグロ)・鰹(カツオ)・イカ
  • 卵焼き

4日目 朝食 鰆(サワラ)の西京焼き定食 474kcal

  • 玄米
  • なめこの味噌汁
  • 鰆の西京焼き
  • ほうれん草のおひたし
  • きんぴらごぼう

5日目 朝食 秋刀魚(さんま)の塩焼き定食 349kcal

  • 玄米
  • 納豆
  • 柴漬け
  • 豆腐の味噌汁
  • 秋刀魚の塩焼き

6日目 昼食 鉄火丼 579kcal

  • 鉄火丼
  • 筑前煮

7日目 昼食 お茶漬け 302kcal

  • お茶漬け
  • たくあん

7日目 夕食 かれいの煮付け定食 520kcal

  • 玄米
  • 豚汁
  • らっきょう
  • かれいの煮付け

10日目 昼食 焼きうどん 545kcal

  • 焼きうどん
  • さつまいもの甘煮

10日目 夕食 鱈(たら)とネギの生姜鍋 496kcal

  • 玄米
  • にんじんの味噌汁
  • あさりの佃煮/li>
  • 鱈とネギの生姜鍋
  • 卵の花

11日目 朝食 ほっけの塩焼き定食 799kcal

  • 玄米
  • わかめの味噌汁
  • ほっけの塩焼き
  • ほうれんそうの卵焼き
  • 金時豆

11日目 昼食 生ゆばのあんかけ丼 432kcal

  • 生ゆばのあんかけ丼
  • レンコンのはさみ照り焼き

12日目 夕食 蒸し野菜定食 540kcal

  • 玄米
  • 麩(おふ)の味噌汁
  • かぶの漬物
  • 蒸し野菜
  • こんにゃく田楽

13日目 昼食 鶏むね肉のにゅうめん 301kcal

  • 鶏むね肉のにゅうめん
  • ごぼうの甘辛煮

14日目 昼食 深川丼 392kcal

  • 深川丼
  • 里芋のうま煮

14日目 夕食 鶏の照り焼き定食 879kcal

  • 玄米
  • 大根の味噌汁
  • たくあん
  • 鶏の照り焼き
  • 切り昆布煮

15日目 朝食 ししゃもの塩焼き定食 309kcal

  • 玄米
  • 豆腐の味噌汁
  • ししゃもの塩焼き
  • きんぴらごぼう
  • 金時豆

15日目 夕食 鯵(あじ)のみぞれ煮定食 419kcal

  1. 玄米
  2. もやしの味噌汁
  3. 鯵のみぞれ煮
  4. 茶碗蒸し
  5. ごま昆布

16日目 昼食 鮭茶漬け 302kcal

  • 鮭茶漬け
  • たけのこの土佐煮

17日目 夕食 豚しゃぶ定食 480kcal

  • 玄米
  • じゃがいもの味噌汁
  • 柴漬け
  • 豚しゃぶ
  • ほうれん草の胡麻和え

37日目 朝食 鯵の開き定食 422kcal

  • もち麦ごはん
  • 油揚げの味噌汁
  • なすの味噌付け
  • 鯵の開き
  • ちりめんじゃこの佃煮

38日目 昼食 なめろう丼 210kcal

  • なめろう丼
  • 梅ときゅうりの和え物

39日目 夕食 肉汁つけうどん 455kcal

  • 肉汁つけうどん
  • にんじんしりしり

40日目 朝食 鯖(サバ)の味噌煮 403kcal

  • もち麦ごはん
  • 玉ねぎとわかめの味噌汁
  • 鯖の味噌煮
  • きゅうりの鰹節和え
  • ごま昆布

42日目 朝食 鰯(イワシ)のしょうが煮定食 481kcal

  • もち麦ごはん
  • 大根の味噌汁
  • きゅうりの浅漬け
  • 鰯のしょうが煮
  • 卵焼き

43日目 昼食 梅がゆ 98kcal

  • 梅がゆ
  • きゅうりのぬか漬け

44日目 夕食 たけのこの土佐煮定食 420kcal

  • もち麦ごはん
  • 長ネギの味噌汁
  • なすの浅漬け
  • たけのこの土佐煮
  • れんこんの挟み焼き

56日目 朝食 鱈(たら)のホイル焼き定食 323kcal

  • もち麦ごはん
  • 揚げなすの味噌汁
  • きゅうりの浅漬け
  • 鱈のホイル焼き
  • たけのこの土佐煮

56日目 昼食 天むす 578kcal

  • 天むす
  • しょうがの漬物

58日目 朝食 肉じゃが定食 341kcal

  • もち麦ごはん
  • 豆腐の味噌汁
  • 梅干し
  • 肉じゃが
  • なめこおろし

4人のおデブちゃんのダイエット結果

タンディさん

●体重 136.5kg ⇒ 115.6kg = -20.9kg

アナスタシアさん

●体重 131.8kg ⇒ 109.0kg = -22.8kg

パバロさん

●体重 180.7kg ⇒ 153.7kg = -27.0kg

デレックさん

●体重 182.9kg ⇒ 148.3kg = -34.6kg

まとめ

ということで、2ヵ月和食生活で4人の合計が-105.3kgも落とすことに成功しました!みんな食べたこと無いものばかりで2ヶ月間もがんばったのってすごいですよね。

途中パバロさんの買い食い事件がありましたが、それでも-27kgも落とせたのってほんとビックリです(笑)

和食って、単に痩せられるだけでなく健康にもすごくいいので積極的に食べるように心がけたいと思いましたね^^

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ビテラボ|スキンケア・ダイエットに関する情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ビテラボ|スキンケア・ダイエットに関する情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

コメントを残す

*

この人が書いた記事

  • 【名医のTHE太鼓判!】彦摩呂の余命はあと3年!?糖質制限ダイエットで-5.7kg減に成功

  • 【名医のTHE太鼓判!】肉を食べてダイエット!たった1週間で-7.7kg痩せる食べ方とは?

  • 酵素ダイエット口コミ!本当に試された人達のガチの体験談まとめ

  • 本当に痩せたダイエットの口コミ!実際の体験談を集めてみました

関連記事

  • 【主治医が見つかる診療所】大神いずみ バイきんぐ西村が食べて楽にやせた方法

  • 【主治医が見つかる診療所】好きなものを食べて痩せる!内臓脂肪の見える化を名医が伝授

  • 【ヒルナンデス】痩せたいなら低糖質!ダイエットでカロリーは関係ない

  • 【金スマ】ゼロトレなら5分寝るだけ!1週間で合計-46.3cm

  • 【主治医が見つかる診療所】大神いずみも食べて痩せた!10日間で-1.3kg

  • 【ダイエットJAPAN】2ヶ月和食ダイエット!メニューと結果は?